Cairo-Dock ver.1.5.5.3 リリースおよびランチャーの作成法

Cairo Dock ver.1.5.5.3 がリリース。

こちらからダウンロードできるとともに、公式サイトの Wiki では Suse 向けの 1-click install や Ubuntu 用のレポジトリの追加の仕方が説明されている。

バージョンは 1.5.5.1 になってしまうが、テスト目的でUbuntu 64bit 版用のパッケージもこちら からダウンロード可能のよう。

さらに、公式フォーラムでは OpenSolaris 向けにポートしてみたという人の報告も挙がっていた。

ちなみに上で挙げた Wiki では Cairo Dock の使い方について説明されているので、一度目を通すのが良いかもしれない。

ランチャーの作成の仕方は Gnome のメインメニューからドックにドラッグ&ドロップしたり、右クリックメニューの「ランチャーを追加」 → ファイルブラウズ画面から .desktop ファイルを選択するが基本。Nautilus からフォルダをドックへドラッグ&ドロップすると、そのフォルダを開くランチャーを作成することもできる。

問題なのはスクリプトファイルなど通常のファイル用のランチャーを作成するとき。

例えば自作のスクリプトファイルを Nautilus から直接ドックへドラッグしたり、「ランチャーを追加」 → ファイルブラウズ画面でスクリプトファイルを選択して出来たランチャーをクリックしても、スクリプトは実行されないので注意が必要。

この場合には、「ランチャーを追加」 → ファイルブラウズ画面 の「OK」ボタンの隣にある「新規」ボタンを押し、一旦ファイルブラウズ画面を閉じる必要がある。その直後、自動的に新規ランチャーのプロパティ画面がポップアップ表示されるので、ランチャーの名前やスクリプトファイルへのパスを入力してランチャーを作成する。

広告

1件のコメント »

  1. yuzu tanaka said

    とおりすがりのものです.

    64bit環境でのCairo-Dockの情報を探してて、とても助かりました.
    ありがとうございました!

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。