Ghost Dock

独学Linuxさんのサイトで Compiz-Fusion の Ghost プラグインの紹介がされてました。

思えば自分は Compiz を試すためだけに初めて Linux に手を出し Ubuntu Gutsy を導入することにしたんです。しかし Compiz を有効にするところから完全につまづいてしまいまして、そのとき独学Linux さんの導入手順の解説がなかったらあきらめて投げ出していたところでした。本当に感謝です。

独学Linuxさんの手順解説を読みながら Fusion-Icon をインストールしたのが、自分にとってプログラムをソースから導入した最初でした。

おかげでそれを応用して Compiz のパッケージ化されてないプラグインを導入できるようにもなったわけですが、上記の Ghost プラグインの紹介記事を見て Cairo-Dock に効果を適用出来るかもと思い試してみました。

Ghost プラグインのCCSM上の設定画面の Window Types 欄でデフォルトの設定を例えば以下のように変更します。

(state=above & type=normal) | class=Cairo-dock

これでデフォルトの効果適用対象に加えて、Cairo-Dock にも効果を適用させることが出来ました。

Ghost をショートカットキーなどでオンにすると、Dock を半透明化させて表示させたまま、例えば Dock の背後にウィンドウの横スクロールバーがある場合、バーをマウスで動かすことが出来るようになります。

ドックは常に表示させたい、でもウィンドウを最大化したとき邪魔になる、かといってドックにウィンドウが重ならないようにドックの高さ分だけ画面の領域をドック専用に確保するのは嫌だ、という場合に良いかも。:D

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。