Archive for 6月, 2008

Cairo-Dock Ver.1.6.0.2 リリース

Cairo-Dock の Ver. 1.6.0.2 が発表されました。

ちょっと前からVer.1.6.0.1 がBerliOS の方にアップされてたんですが、Fedora 用の Cairo-Dock パッケージをメンテされてる(?)同じ日本人の方によって、ビルドやセキュリティ面での修正も入りバッチリ。:)

Slide, SimpleSlide という新しい外観や新しいアプレット、テーマなど追加。

また、擬似透過機能も追加されたので、合成マネージャ(コンポジット・マネージャ)を使用していない環境で Cairo-Dock の背景が黒いボックス状に表示されることはなくなりました。

擬似透過を利用するには、cairo-dock -F として -F オプションを付けて Cairo-Dock を起動させます。

さらに、プログラムのウィンドウを最小化させたとき、そのウィンドウの縮小画面をアプリケーション・アイコンの代わりに表示するオプションが実装されました。

そのオプションに関して、英文に合わせて「ウィンドウが最小化されていないときにそのサムネイルを表示?」としてしまったんですが、後で英文の方に修正が入りました。

翻訳の方の訂正は間に合わなかったので、次のバージョンが出るまでの間は「ウィンドウが最小化されたときに」という風に読み替えてください・・・。

このオプションを機能させるには、合成マネージャが動作していることと、ドック上に現在のアプリケーションを表示する Cairo-Dock のオプションを有効している必要があります。

今のところ、ランチャーとアプリケーションが一体化した状態のアイコンには適用されないみたいで、通常のアプリケーション・アイコンにのみこのオプションの効果が適用されるみたいです。

広告

コメントする

Compiz git master 版の導入の覚書ページの修正

先日 Ubuntu を入れ直したので、しばらくぶりに Compiz git 版も導入し直したんですが、

aptitude コマンドで Compiz の依存関係をインストールしたところ、これまでとは違って、なにやら kasumi だとかフォント関係のパッケージが同時に削除されてしまいました・・・。 apt-get だと大丈夫です。

なので、Ubuntu 8.04 に Compiz git master 版を導入した際の覚書のページの記載もあわてて修正しました。

あと、自分は Emerald は使いたくないので Gtk window decorator を選択しているんですが、Gnome の外観で選択しているテーマが Compiz がオンの状態の時は表示されず、その代わり見栄えの悪いウィンドウの装飾が適用されてしまうようになってしまいました。

問題の解決法を調査中・・・。

※ その後、git4cf スクリプトの compiz-gnome recipe ファイルに記載された arguments 行を
arguments = --prefix=/usr/local --enable-librsvg --disable-kconfig --disable-kde --disable-kde4
としてビルドし直しインストールしたところ、gtk window decorator 使用時に GTK テーマが正常に適用されるようになりました。

コメントする

祝 Screenlets 開発者の復帰

Screenlets のメイン開発者の一人が突然離脱宣言をしたことを以前の投稿で書きましたが、その人が Perfect Clock for Linux という新しい Screenlet を引っさげて突然復帰したようです。:D

コメントする

Cairo-Dock の使用方法等

Cairo-Dock の使用方法等について、公式のwiki等から抜粋してこちらのページにまとめてみました。

※ Ubuntu 64bit 版用の deb パッケージが Cairo-Dock の公式リポジトリに追加されました。

コメントする

Google Gadgets for Linux と KDE Plasma

自分は Kde を試すために近々発表予定の OpenSuse 11 をインストールしようと思ってるんですが、

そんなところに Google Gadgets の Linux 版が発表されました。

GGL の開発者さんは Kde の plasma と融合してガジェットが plasmoid としても動作するようにさせることにかなり乗り気のようです。

Screenlets の開発者さんたちもかなり刺激を受けてるみたいなので、色々おもしろくなりそうです。

コメントする

Screenlets ver.0.1.2 リリースなど

いつのまにやら Screenlets の新しいバージョンが出ておりました。Ubuntu の場合は Getdeb から入手可能です。

メインの開発者さん曰く、とにかくバグを潰しに潰したバージョンだそうです。

で、その開発者さんなんですが、なんだか燃え尽きてしまったというか、

「おれはこんなに頑張ってるのに、お前らはなんであれこれ注文ばかりつけるんだ〜!」という状態になってしまい、

突然開発から離れる宣言してしまいました・・・。一体どうなる!?

話は変わりますが、Cairo-Dock のver.1.5.6 の正式リリース版のことを書き忘れてたと思っていたら、早くも ver.1.6 が近日中にリリースされる予定とのこと。

コメントする