Cairo-Dock V2 へ向けて大改修

Cairo-Dock の大幅な改修が進められているようです。

svn では、ver.1.6.3.1 が別ブランチに置かれ、逆に実験バージョンとして別ブランチに置かれていた Cairo-Dock-OpenGL がマスターブランチにマージされ始めました。

アイコンのアニメーションなどがプラグインとして Cairo-Dock 本体外に出されています。

ランチャーアイコンがいつも以上にグルグル回っております。

自分はちょっと前に OpenGL 版をコンパイルしてインストールしたんですが、ATI が原因なのかドック自体がまともに描画されなかったりして・・・。

-O や -o を起動オプションに付けると Direct Rendering/Inderect Rendering で OpenGL 対応モード。

付けなければこれまでと同じように普通に Cairo のみ使用。

設定パネルの改善も予定されているので、OpenGL バージョンがリリースされるのはまだ時間がかかりそうな気がしますが。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。