Active Desktop 風の効果 part4 : gtk-desktop-info

アクティブデスクトップ風効果についてこのところ連続して書いていたわけですが、ちょうど偶然にもそのトピックにぴったりの新しい試みが目に止まりました。
まだベータ版だとのことですが、 Conkywebkit レンダリングエンジン版?といった感じの gtk-desktop-info というアプリです。

詳細についてはこちらのリンク先を参照のこと。

Conky は全然使用したことがないのでよくわからんのですが、作者さんが挙げてる特徴をここにも載せると、

  • Conky と違いフォーマットの記述は HTML テンプレートや CSS スタイルシート。
  • 軽くて cpu 負荷が低い。
  • Nautilus が描画している壁紙画像を切り出して html の背景に貼り付け擬似的な透過をさせている。(したがって、今のところは Nautilus に何らかの画像ファイルをデスクトップの背景として描画させていないとうまく表示されないらしいです。)
  • webkit を使用しているので、通常のブラウザで取り扱われる画像や java スクリプト、flash などをサポート。
  • ウィンドウサイズは変化せず、出力内容はマウスでスクロール可能。
  • 色々なプラグインがあるし、外部スクリプトの利用も可能。

バイナリパッケージ版のインストールは、まず以下を実行してテキストエディタでファイルを開き、
gksudo gedit /etc/apt/souces.list
開いたファイルの最後に以下の APT line をソフトウェア・ソースとして追加して保存。
deb http://ppa.launchpad.net/m-buck/ubuntu intrepid main
以下のコマンドを実行してインストール。
sudo apt-get update && sudo apt-get install gtk-desktop-info

アプリケーションはコマンドラインベースとのことなので、まず gtk-desktop-info -help を実行して表示される説明を以下に掲載します。


使用法: gtk-desktop-info [オプション]

オプション:

  • -h, --help

ヘルプの表示。

  • --url=URL

プラグインは使用せず、代わりに指定 URL の html を表示。

  • --plugin=NAME

使用するプラグイン。現在サポートしているプラグイン:

deluge|email|exaile|forecast|googlecalendar|null|pidgin|rhythmbox|shell|tomboy

  • --css=FILE

html 出力のため、既定の CSS スタイルシート・ファイルに代えて使用する CSS ファイルのパス。

  • --colour=NAME

デフォルト値は [default]。デフォルトの CSS スタイルシートのカラーに代えてこの指定カラーを適用。サポートされているカラー名: default|white|black|green|blue

  • --noheader

ヘッダ出力の停止。既定のヘッダ・テンプレートの設定に代えて、それらが一切存在しないものとして扱う。

  • --headertemplate=FILE

プラグインの既定のヘッダ・テンプレートの代わりに適用するファイル。デフォルトまたは config ベースのテンプレートを無視。

  • --template=FILE

プラグインの既定のテンプレートの代わりに適用するファイル。デフォルトまたは config ベースのテンプレートを無視。

  • --config=FILE

プラグインの既定の config の代わりに適用するファイル。

  • --interval=SECONDS

出力の更新頻度(秒単位)。0 を指定すると更新無し。

  • --width=NUMBER

デフォルト値:[400]  幅の指定。

  • --height=NUMBER

デフォルト値:[300]  高さの指定。

  • --x=NUMBER

デフォルト値:[0]  左から数えた横方向の位置の指定。

  • --y=NUMBER

デフォルト値:[0]  上から数えた縦方向の位置の指定。

  • --allworkspaces

現在のワークスペースだけではなく、すべてのワークスペースに出力。

  • --wallpaper=FILE

壁紙画像のファイルパスが自動で見つからなかった場合、その代わりに使用する壁紙画像のファイルパス。

  • --verbose

端末にメインアプリと関連プラグインの詳細な情報を出力。(ログファイルが設定されていればファイルにも。)

  • --version

このスクリプトのバージョンの表示。

  • --logfile=FILE

ファイルパスを設定すると、メインアプリと関連プラグインのエラーのログをファイルパスに記録。--verbose に設定されていれば、より詳細な情報をファイルに記録。


インストール先のディレクトリ /usr/share/gtk-desktop-info に使用法が書かれた PDF も付いてくるんですが、ついでにそれも以下に掲載しときます。

テンプレート等に関する説明。

テンプレート(–template=”テンプレート・ファイル” , –headertemplate=”ヘッダ・テンプレート・ファイル”)

各プラグインは、–template オプションが付されなかった場合に使用する既定のテンプレートを備える。

テンプレートは基本的に […オプション… ] のように角括弧で囲んだオプションのある HTML ドキュメント。

括弧で囲われた部分がプラグインによって取得され出力される情報。

デフォルトでは、標準のテンプレートが以下のディレクトリにある。

/usr/share/gtk-desktop-info/templates

テンプレート・ファイルを開くと、そちらにも詳しい説明が記載されているので参考のこと。

例えば email プラグインのテンプレートにはユーザーの email アカウントのログイン情報を記載してやる必要があるように、プラグインを動かす前に、最初に修正が必要なテンプレートもある。

CSS スタイル(–css=”css スタイルシート・ファイル”)

各プラグインは、--css オプションが付されなかった場合に使用する既定の CSS スタイルを備える。
デフォルトではその既定のファイルが以下のディレクトリにある。

/usr/share/gtk-desktop-info/styles

カラー(–colour=”カラー”)

各プラグインのデフォルトのスタイルはオレンジと黄色。別の色の CSS スタイルを使用したい場合には、--colour オプションが利用可能。blue や green, white, black の中から選択できる。もっと他のカラーオプションを使用したい場合は、自分のカスタムな CSS スタイル・ファイルを適用するための --css オプションを利用することが出来る。

Config

各プラグインの初回起動時に、デフォルトの設定が記載された config ファイルが ~/.config/gtk-desktop-info にコピーされる。
–config オプションで自分のカスタムなファイルを指定出来る。
実際にプラグインを起動させる前に設定を見てみたい場合は、以下のディレクトリにそのファイルがある。
/usr/share/gtk-desktop-info/config
各 config ファイルには詳しい説明も載っているので、そちらも参考のこと。

例えば、GooleCalendar  には Google アカウントの情報や、Forecast(天気予報) には場所コードの編集など、デフォルトの config ファイルのなかには、プラグインを動かす前に修正が必要なものがある。

作者さんの gtk-desktop-info 使用スクリプト例:

#!/bin/sh
pkill -f gtk_desktop_info.py
sleep 2
gtk-desktop-info --colour=green --allworkspaces --logfile=/tmp/gtk-
desktop-info.log --interval=1 --width=130 --height=50 --x=1560 --y=30
--plugin=shell &
gtk-desktop-info --colour=green --allworkspaces --logfile=/tmp/gtk-
desktop-info.log --width=120 --height=120 --x=1570 --y=80 --plugin=null
--template=/home/mark/.config/gtk-desktop-info/null.template &
gtk-desktop-info --colour=green --allworkspaces --logfile=/tmp/gtk-
desktop-info.log --interval=300 --width=280 --height=170 --x=1280 --y=30
--plugin=email --template=/home/mark/.config/gtk-desktop-
info/email.template &
gtk-desktop-info --colour=green --allworkspaces --logfile=/tmp/gtk-
desktop-info.log --interval=1500 --width=400 --height=780 --x=1280
--y=200 --plugin=googlecalendar &
gtk-desktop-info --colour=green --allworkspaces --logfile=/tmp/gtk-
desktop-info.log --interval=1 --width=300 --height=300 --x=980 --y=30
--plugin=rhythmbox &
gtk-desktop-info --colour=green --allworkspaces --logfile=/tmp/gtk-
desktop-info.log --interval=1500 --width=300 --height=400 --x=980 --y=330
--plugin=forecast &
gtk-desktop-info --colour=green --allworkspaces --logfile=/tmp/gtk-
desktop-info.log --interval=60 --width=300 --height=250 --x=980 --y=730
--plugin=pidgin &
gtk-desktop-info --colour=green --allworkspaces --logfile=/tmp/gtk-
desktop-info.log --interval=10 --width=300 --height=500 --x=680 --y=30 --
plugin=deluge &
gtk-desktop-info --colour=green --allworkspaces --logfile=/tmp/gtk-
desktop-info.log --interval=1500 --width=300 --height=400 --x=680 --y=530
--plugin=tomboy &

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。