Ubuntu Jaunty Jackalope & Compiz

Ubuntu の次バージョンの alpha 4 版が発表されたのを知って、ついアップグレードしてしまいました。

alpha 4 の説明として、Font Size Optimization というのがあって、モニタに合わせて自動でフォントサイズの最適化を行うようで、確かに今までとフォントの大きさが変わりました。

実はアップグレード後に再起動したとき、最初は不具合がありまして、とりあえずホームディレクトリにある .gconf フォルダを丸ごと削除する方法で解決。

スクリプトを利用してソースからビルドしてインストールしていた Compiz も起動しなかったんですが、どうやらアップグレードした後の protocol buffers のバージョンと、Compiz をビルドしたときの protcol buffers のバージョンが違うことが原因のようで、Compiz をビルドし直したら無事に起動。

今のところ普通に使用できていて拍子抜け。

ただ、X サーバ 1.6 に対応した fglrx のバイナリパッケージがまだ用意されていないようなので、ATI カードのユーザーは注意が必要ですね。

Intel i845 i865 チップセットについても致命的な問題が挙がっているようです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。