MS と Moblin

インテル、「Moblin 2.1」を発表–Windowsと競合へ

http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20400646,00.htm

一方でこんなブログ意見も。

Why Microsoft won’t fight moblin (Microsoft が Moblin と争わない理由)

http://www.tech-no-media.com/2009/09/why-microsoft-wont-fight-moblin.html

MS にとって、最新 Windows を動かすには非力で値段の安いネットブックに旨味は少ない。
Moblin のおかげでそうした「バーゲン基調の OS 市場」に無理に参入しなくて済む。
OEM メーカーに Windows 7 の価格について文句を言われても、チープなネットブックには Moblin を使うように言うことができる。
そのため、Windows を入れたいと思わない程度に Web など限定用途としてはそれなりに使えるプラットフォームにすることが MS の関心事。
Moblin への Silverlight の移植はその一環。
Moblin は、パワフルで汎用的な Windows 7 「コンピュータ」を置き換えるものではなく、あくまでそれを補完する「デバイス」であることを人々に印象付けるに十分なほどインターフェイスなどに違いがあるため都合がよい。
Win XP 搭載ネットブックばかりが消費者に購入されるよりも、Windows 7 デスクトップと Moblin ネットブックが購入される方が MS にはマシ。

といった感じの意見。

なるほど。

自分のような素人の考えとしては、Windows が既存のデスクトップ・メタファーの OS に止まれば、Moblin や Ubuntu 等もいい線いくかなぁと。

しかし、MS の方は Xbox の Natal Project の方の成果を Windows に持ち込むようなこと言ってますし、現在でもキーボードやマウスのような入力装置を作り続けているハードウェア・メーカーでもあるんで(N-Trig などにも出資してるし)、この辺りを OS に反映させて引き離してくるんではないかと思ったりします。

こんな記事もありますし。新しいタブレットPCのうわさも。

Microsoft gets cleverer with multitouch screen keyboard

Apple にしても「ジェスチャー」に関するパテントを取りまくってるようですし。

MS や Apple は新しい入出力装置の開発も念頭に置きながら OS の設計ができる印象。これはオープンソースに対する強力なアドバンテージではないかと思ったりします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。