|ω・`) もぶりん…

ほとんど話題にならずステルス飛行を続けてる Moblin の動向を影ながら見守るシリーズの続き。

米国で開催される家電見本市 CES にあわせて、ここのところ色々な製品発表があるけれど、そんななかから数少ない Moblin 関係のニュースをそっと拾い集めてみることに。

Moblin が載ることを期待されるのが、なんといっても Intel が発表した新しい Atom プラットフォームの Pine Trail

自分が気になるのは Intel の非嫡出子で Linux ドライバに関して放置状態の不憫な  Poulsbo の後継、 Moorestown の方なのだけれど、なんだかこちらの登場はまだまだみたい。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/mobile/20091113_328409.html

Atom Z系のプラットフォームは、2010年中頃のMoorestown、その翌年のMedfieldと続く予定だ。

ということは、Poulsbo 対応の新しいドライバも半年くらい先の話なのか。

ま、Moorestown はさておき、日本のメーカーも含めて、Pine Trail プラットフォームを利用したネットブックについてはすでに数多くのプレスリリースがあるわけだけれど、Moblin 搭載機を発表したらしいのがサムスン。

Moblin 世界初搭載 Pine Trail ネットブック N127をインドとロシアに投入するナナメ上の動き!

http://www.samsunghub.com/2010/01/04/samsung-shines-with-pine-trail-equipped-n210-n220-n150-n127-and-nb30-netbooks/

でも、新興国含めて全世界に製品を売ってやるという気合をビシバシ感じますよ。地域に合わせて、きめ細かな対応をしてるといえるかも。

で次は、CyberLink 社が Moblin v.2.1 対応 PowerDVD for Linux を発表のニュース!

CyberLink PowerDVD Linux Supports Intel Moblin Version 2.1

こういうサードパーティのアプリの対応は重要ですね。

CES とは関係ないけどついでに、

インテル、レッドフラッグと連携し車載システムを発売

例の中国共産党政府正式支援の紅旗リナックスですな。Moblin ベースの車載システムを今年前半に発売するみたい。

車にもインテル+紅旗でなんだかすごい独裁タッグ。

AMD とか ARM 開発してるとこはもっとがんばれ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。