Ubuntu 10.04 の Plymouth 3/27 時点

風邪をひいて高熱がでてしまいベッドで休んでる状態なんですが、全然寝付けないので横になりながらノートPCの Ubuntu lucid をいじってます。

午前中にアップデート・マネージャの「再チェック」ボタンを押したら Plymouth 関連の最新 0.8.1-1 パッケージがズラズラと。lucid 32bit版のみ?

ところで、Lucid の起動時間が SSD だと3秒台!という viva-linux さんの記事が今大きな話題になってるわけですが、

SSDだと起動が驚異の3.86秒をマーク! Ubuntu 10.04ならば、もはやスリープは不要?

自分は Plymouth のアニメーションがじっくりと表示されるようにするため、以下のコマンドで /etc/initramfs-tools/conf.d ディレクトリに FRAMEBUFFER=y と記載された splash という名前のファイルを作成して、Lucid の起動を 3 ~ 4 秒遅らせるという本末転倒なことをしています…

echo FRAMEBUFFER=y | sudo tee /etc/initramfs-tools/conf.d/splash

したがって、念のためにこのファイルを sudo rm /etc/initramfs-tools/conf.d/splash の実行によって削除してから、新しい Plymouth のパッケージを導入しました。

そうして Plymouth をアップデートしてみれば plymouth-set-default-theme コマンドがシステムから消え去っちゃってビックリ。

これじゃ自分で作ったテーマなどに変更することができないんで、ちょっと焦ったんですが、どうやら update-alternatives というコマンドでテーマの管理ができるようです。

例えば /lib/plymouth/theme ディレクトリに mytheme という自作テーマのフォルダを用意したとすると、

sudo update-alternatives --install /lib/plymouth/themes/default.plymouth default.plymouth /lib/plymouth/themes/mytheme/mytheme.plymouth 100
sudo update-alternatives --config default.plymouth
sudo update-initramfs -u

というようなコマンドを実行することで自作テーマに変更してやることができました。

とはいっても plymouth 0.8.1-1 パッケージにはバグがあって、sudo update-initramfs -u を実行するとエラーがでてダメ。

後から速攻でリリースされたバグ修正版の 0.8.1-1ubuntu1 を導入する必要があります。

https://launchpad.net/ubuntu/lucid/+source/plymouth/+changelog

アップデート・マネージャ上から見た限りでは更新をかけても現れなかったので、自分は直接 .deb パッケージをダウンロードしてインストしてしまいましたが、これは推奨される行為ではないと思います。

* すでにアップデート・マネージャから 0.8.1-1ubuntu1 にアップデートできる状態になったようなので打ち消し。

上のようなコマンドによってテーマをインストールして変更する方法は、今後の正式な方法なのかどうか定かではありません。

もし試されるなら、壊れてもいいシステム上でしてください。

それにしても、リリース近くになっても色々変更があって気が抜けませんね。

Xサーバに関する xorg.conf.d のサポートもゴーサインが出そうな雰囲気なような。

FFE: xorg.conf.d/inputclass backport

広告

1件のコメント »

  1. update-alternatives で指定する優先度(プライオリティ)の数値はどういう値にすればベストなのか全然わかってないんですが、100 でも 10 でも適当でいいんでしょうか?

    ・・・ですが、いちよう答えておきます。
    優先度が高いと、標準のテーマが使えないときに優先的に使われて、
    優先度が低いと、優先度が高いテーマも使えないときに使われます。
    その証拠として、
    scriptとubuntu-logoを比べると、
    scriptのほうが低いのがわかります。
    (これは確実ではない情報ですが、インストールしたテーマのの優先度が低いと、
    標準のテーマが使われて、
    インストールしたテーマの優先度が、標準のテーマより高いと、
    インストールしたテーマが適用される傾向があるきがします。
    kubuntu-logoとubuntu-logoをインストールすると、kubuntu-logoが優先されるのも、
    このためかもせれません。)
    あと、標準のテーマは、今適用しているテーマのことです。

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。