Ubuntu 10.04 の Plymouth 4/23 時点

Ubuntu の Plymouth については、これをまず読むのが必須みたいです。

$ cat /usr/share/doc/plymouth/README.Debian

内容に新しい情報は特にないんですが、デフォルトの ubuntu-logo テーマに戻すには以下のコマンドでオーケーと。

$ sudo update-alternatives --auto defalut.plymouth
$ sudo update-initramfs -u

あと、Plymouth のテーマのカスタマイズについては、このデフォルトの ubuntu-logo テーマをコピーしてベースにしないと、ファイルシステムチェックのメッセージなどが表示されなくなる可能性があるので注意ですね。

例えば space-surise テーマなど、「Plymouth テーマのカスタマイズ」ページで紹介しているサンプルはそういう可能性があるかもしれないこともあり、後でそのページを編集し直さないとけないなと思ってます。

で、自分は手始めとして、こちらの情報を参考に ubuntu マークがクルクル回転するようにしてみました。

http://ubuntuforums.org/showpost.php?p=8997516&postcount=97

ubuntu-logo テーマのパッケージは現在の lucid リリース候補版が出るまでに何度も更新されたので、リンク先の投稿にあるスクリプトの差分はそのまま適用することはできませんが。

Lucid 正式リリース後には、条件分岐を使用して起動時とシャットダウン時で別々のスプラッシュ画面にしてみたいなと思ってます。

広告

3件のコメント »

  1. プヨヨネットワークの管理者、オワタです^^ said

    10.04正式版、リリースされてますよっ
    Plymouth条件分岐、よろしくお願いします。期待してますので。
    (シャットダウン時に「booting…」はおかしいので。)
    あと、BlocksやmythemeのPlymouth、ともにテスト表示すら真っ黒です。
    いちよう報告しておきます。

  2. kawaji said

    今度の日曜辺りに Ubuntu desktop 10.04 日本語 remix をインストールしようと思ってます。
    Blocks テーマなどが表示されない原因についてですが、自分が思いつくのは、当該テーマの .plymouth ファイル内に記述されているパスくらいです。
    条件分岐に関しては、ubuntu-logo テーマのプログレスを示すドットをシャットダウン時に表示しないようにする簡単な例の場合、プログレスの表示を実行している行に対して、以下で太字で示した「シャットダウン以外の時に」という条件を付加する記述を追加してみるとか。
    if (Plymouth.GetMode () != “shutdown”)
    {

    Plymouth.SetBootProgressFunction (animate_progress_indicator);
    }

  3. プヨヨネットワークの管理者、オワタです^^ said

    あっすいません。
    lib/plymouthが
    usr/share/plymouthになってました。
    すいませんでした。こんな簡単な事で。

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。