よい子のみんな! ゲームは1日ブート時間!

本当かどうか定かではありませんが、Phoronix の記事によると Valve というゲーム会社が運営している ゲームのネット配信等のプラットフォーム Steam の Linux 用クライアントが発表されるかもしないという話が出ています。

ひょっとしたら、Valve のソースエンジンを使用したゲームが Linux でも遊べるように。

ただ、仮にそれが実際に発表されたとしても、結局は Windows の後追いにすぎないでしょう。

個人的にもちろん大歓迎なんですが、Linux にしか出来ないようなことに注目する方がもっと大事なのではないかとも思ったりします。

とはいえ、ゲームに関して Linux には出来て Window には出来ないことって何かあるかと問われたら、むしろ出来ないことばかり挙げられ、実際何にもなさそうですよね…

なんて思っていたら、あったあった、ありました! Linux では出来ること!

なんと Linux では!  システムの起動中にゲームが出来る!(厳密に言えば、シャットダウン時も)

いや…つまりその、Plymouth のスクリプト・プラグインの開発者さんが、 blocks というロシア産の超有名ゲーム風の Plymouth 用テーマを作ったということなんです。

あくまでも、スクリプト・プラグインにバグがないかチェックする目的で作ったデモらしいんが、FSCK が終了するまでぼんやり待ってる代わりにゲームができちゃうぞ、とのことです。

画期的すぎる ^ ^ ;

FSCK が発生しない通常の起動時はログイン画面が表示されるまでにブロックを何段崩せるかのタイムトライアル。

A, S キーでブロックの左右回転、J, L キーで左右移動、K キーでブロックを下に移動。

動画は、ログイン後のデスクトップ上でテーマをテストしたもので、キー入力に対する反応がなぜか悪くブロックを1段も崩せてませんが、ブート時はそんなことありません。

自分が試したマシンは、幸いなことに(?)起動が遅くログイン画面に移るまで時間がかかるので、2段崩せました。 ^ ^

スクリプトを眺めてたら、Math.Random() という関数があったため、Freedesktop.org の Plymouth Script 解説 wiki ページを見ると、いつの間にか更新されていたので、こちらの「Plymouth テーマのカスタマイズ」ページにも更新を反映させました。

広告

2件のコメント »

  1. プヨヨネットワークの管理者、オワタです^^ said

    このテーマはどこでダウンロードできるのですか?
    よければ教えてください。

  2. kawaji said

    ダウンロードはこちらです。
    http://brej.org/blog/wp-content/uploads/2010/04/blocks.tar.gz

    投稿では敢えてリンクを貼りませんでした。
    「試すなら自己責任で」という度合いが高いので。
    テーマの作者さん自身がこれは単なるデモと言ってますし、基本的に Fedora 向けで、 Ubuntu 標準のPlymouth ubuntu-logo テーマのスクリプトにある FSCK queue や FSCK Functions などの部分が、このテーマのスクリプトに含まれていないからです。

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。