知らない間に飛行船遊覧が終わってた…

自分は東京スカイツリーの有料展望台に何回か登って景色を一望するくらいなら、1回の飛行船遊覧の方が1000倍いい、と常々思っておりました。

ところが、なんと!

飛行船の運営会社が破産してとっくにサービス終了してたらしいです…大ショック…

今頃になって知りました…1度乗って見たかった…

日本飛行船破産で「ツェッペリンNT」解体…でも明るい前途が?

記事を読んだんですが(料金もこの記事で初めて知りました。結構なお値段(^^;)、全然前途は明るくないです。日本で飛ばなきゃ意味ないじゃん…

以前は人の頭の上をウザイくらい飛んでたんですけどねぇ。

大分前に江戸東京博物館に行ったとき飛行船を見かけて、広告に何て書いてあるのかわからなかったんで、デジカメでズームしてみれば読めるかも、と試したついでに撮ったのがこの写真です。

思うに、飛行船を運用できるドイツの前途は明るいですね…

江戸東京博物館にしても、無駄なコンクリートスペースが有りすぎるので、屋根や壁面の緑化、ビオトープの設置など進めて欲すぃ。

追記:そういえば、自分がまだ小さい頃飼ってた犬が供養された回向院に昨年寄ろうとした時、ユダヤ教の帽子をした人、たぶんイスラエルからの観光の人に「fireworks の museum はどこですか?」って訪ねられたことがありました。

そんな存在自体を知らなかったので、両国橋そばの交番に一緒に行って訊いたら、なんと回向院入り口の隣のビルにあるというじゃありませんか!知らんかった…

看板は視界に入ってたかもしれないんですけど、全く認知してませんでした… 回向院そばからわざわざ交番まで連れ回してゴメンね、あのときの人。

http://sumidagawa-hanabi.com/shiryokan.html

広告

2件のコメント »

  1. そうですか・・・
    最近あったこととしては、オークションで落札しようとしてて、
    パソコンの時計が2分ズレていて入札できなかったことです。
    2ヶ月ほど探してやっと見つけた物だったのですか・・・
    今では反省して時計を同期させています。
    今度こそっと思いまして。

    そのような時ってなんか表現できない複雑な心境になりますよね。
    ↑なりませんか?

    私は神戸に花火を観に行きます!では。

    ・・・最近、運が悪いのですょぉぉぉ。

  2. kawaji said

    神戸の花火大会よさそうですね!楽しんできてください。
    例年、地元の隅田川花火大会は観てるんですが、隅田川は花火の大きさの規制が厳しいんですよね。
    単に歴史が古いだけで、他県の花火に比べるとちとショボイ。
    自分は、花火の火の粉で火事になったり人が火傷を負っても別に構わないから規制なんて取っ払っちまえ、なんて思ってる馬鹿野郎でございます。

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。