luv-mala-pad

シャトルワース氏も東芝の Dynabook AZ もとい AZnyan に魅せられた、というわけで俄然 tegra2 に興味が沸いてきました。

東芝の堀り男、いや Folio 100 が仏にて受注開始されたらしいんですけど、日本でそのまま出す気は無いみたい。

なので、その代替候補になりそうなのが、マウスコンピュータの  luvpad。

こちらはちょうど本日から受注開始。

今チェックしたらすでに初回分完売…

この手のデバイスはなかなかスムースに入ってきませんね。

luvpad の正体はどうやら Malata だそう。

The Malata A1011 Android Tablet aka Flatpad A10T, LuvPad AD100, e-noa Interpad, Hanspree – Snappiness starts at 400$

Malata は中国のよろずAVメーカーとのこと。

2万6000円から買える! 中国製ネットブック最新事情 –  まだまだあるぞ! マイナーメーカー編

さもありなん、といったところなんでしょうか。

しかし、一度火がついた欲求というのはなかなか静められないもの。

もう少し探ってみると、P10AN01 というのも日本で注文を受け付けてるみたい。

怪しそうだなぁと思ったんですが、ディックの息子 Dixons という英大手家電量販店からも Advent Vega、12,000年後にポールスターとなる織女星、として250ポンド程度で売られるようです。

http://en.wikipedia.org/wiki/Advent_Vega

ただこちらも明確な発売日の告知がなく、もうすぐ、いやまだ、と海外でも皆いきり立ってますね。

…酔っ払ってるんで、そろそろ寝ます。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。