X後の世界

先日 Linux Plumbers Conference(LPC) というのが開催されたそうなんです。

で、Waylandがらみで注目なのが、IntelのKeith Packard氏による講演に関する「Life After X」と題した記事。 *講演自体のタイトルは「Linux Graphics Directions」。

リンク先は後日無料で読めるようになりそうなので楽しみです。

Packard氏は長年Xウィンドウシステムに携わる大御所的存在とか。

Wayland開発者も Redhat から Intel にいつのまにか移籍してますし、これはMeegoに力入れてる表れかも?

Canonical のシャトルワース氏が Waylandの採用に言及した反響は大きかったようで、Xの最大の売りとされるネットワーク透過性のメリットを捨てるのか?みたいな懸念が湧き上がり、議論に火が付きまくりのようです。(ある意味シャトルワース氏の狙い通りか。)

自分の勘違いかもしれませんが、Wayland作者は大丈夫って言ってるような感じがするんですけど、どうでしょう?

Remote apps idea (without changing the underlying concept)

> So the equivalent of ssh -X, which people are asking for,
> should be possible using the following approach.
> And it would only require that any wayland app can be
> pointed to different local compositor
>(like we do in X world with -display or $DISPLAY).

Please Don’t Use Cleint Side Window Decorations

>Based on the architectural overview on the new Wayland website, it
> seems that VNC/NX/SPICE could be made to work with Wayland.  Are there
> technical reasons why this would be difficult?

No, you're right, that's an option, just not a priority right now.

ネットワーク関係よりMeegoデバイスのようなもので実用化するに足る部分が現在の最優先事項なのかなぁと勝手に解釈。

Waylandは Input Redirection にもからんでるとかなんとか見たような気もするので、もしそうならこれを利用したCompizのプラグインの進化に期待したいですね。

そもそも自分がXサーバの開発進展に興味を持ったのは、Compizのプレビュー・プラグインで最小化ウィンドウのプレビューができないことが切っ掛けだったんですよ。

Xの対応待ちっていう話だったんで。

とりあえず Compiz 0.9.x からは最小化ウィンドウのライブプレビューが可能になってうれしいんですけど、「次善策(Workaround)」プラグインに新たに追加された「Keep previews of minimized windows」っていうオプションにチェックを入れるわけなので、たぶんトリッキーな方法を使用してるかと。

とにかく、デスクトップ効果に貢献大なら個人的にWayland大歓迎。

シャトルワース氏はWaylandがうまく進展してもエコシステムの移行には4年かかる可能性があると発言してます。(某社長の言葉だと、ちょうどノートPCを持ち歩くのが恥ずかしくなる頃。^^)

自分のような一般デスクトップユーザーからすると、なんか新しくて面白そうだから、どんどんやっちゃってって思うだけですね。^^;

Nvidiaへの働きかけも含まれて大変でしょうけど。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。