Archive for 12月, 2011

米と麦

今年は震災の年だけれど、個人的には祖父が他界した年。

とうとう自分の祖父母が全員いなくなってしまったので少し寂しい。

数日前、祖父の墓がある寺の近くの酒屋に寄ったら、店の親父さんが今年の新酒を試飲させてくれた。

なかでも気に入ったのは、震災で酒蔵から私財から何もかも津波で流され壊滅的被害にあったという岩手県大槌町赤武酒造さんが他の醸造所を借りて復活させたという「浜娘」。

後から来る旨みがすごいじゃなイカ!!

赤武酒造、復興計画始動!

今日が正式発売日ということで、その酒屋にて購入。

飲んだら、映画「おくりびと」で、俳優の山崎努がフグの白子を食べるシーンが思い起こされた。

「死ぬ気にならなきゃ、食うしかない。」「食うなら、うまい方がいい。」「うまいんだよなぁ。困ったことに。」

祖父との最後の旅行は昨年行った福島で、最後に一緒に酒を飲んだのも、その旅行で立ち寄ったアンナガーデンというところで醸造されてる福島路ビールを飲んだのが最後。

というわけで、これも開栓。

福島路ビールの「米麦酒」

福島の米と酵母を使用したビール。

機会があったら、藤原敏史監督のドキュメンタリー映画「No Man’s Zone 無人地帯」を観てみようかと思う。

近所のフランス人学校の子たちは今日も元気に登校してる様子。科学的姿勢。

フランス繋がりでいうと、Cairo-Dock の開発版はGTK3にポートされたらしい。でもGTK2でもビルド可能だよと。

広告

コメントする