Nexus7でAndroidとUbuntuのデュアルブートPt.3

Canonicalによるスマホ向けUbuntu発表に新年早々びっくり、飲んでいたどぶろくを吹き出しそうになりました。

http://techwave.jp/archives/51775041.html

さらに、WebOSのNexus7への移植のニュースもあり、しかも既存のシステムを削除する必要なく試せそうとくれば、酔った勢いで導入してみたくなります。

Open webOSがNexus 7に移植される(動画あり)

自分が調べたときには、ビルド方法がちょうど公開されていました。

試用の手順を記載したページには、事前に注意書きを読むことを促すためでしょうか、他所でのイメージ等への直リン禁止、手順の説明禁止、他人に教えたいならURL http://testing-n7.webos-ports.org だけを使用してこのページに直接誘導しなさい、とあります。

とりあえず指示に従って、結果だけ書きますと、Ubuntu 12.04以外でのビルドは未検証とのことですが、昨晩 寝る前に12.10でビルドを開始させ放っておいたところ、今日の午前中、イメージが無事に生成され、Nexus7でWebOSが起動しました。

しかし、動作が不安定、bluetoothがオンにならない、ステルスSSIDのWifi接続を手動追加できない、等々あり、時間をかけてビルドしても、ちょいちょいと5分ほどいじってお終いになってしまうかな。

まだAlpha以前の段階ですね。

ノートやデスクトップにLinuxを導入する際のドライバの問題は今では相当改善されましたが、モバイル機器分野では再び悩みそう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。