Archive for 11月, 2012

Splashtop Streamer for Linux を試したら…

自分のWindowsデスクトップにはSplashtop Streamerを入れていて、Android端末のSplashtopクライアントからデスクトップを操作できるように一応してあるのですが、

Linux用、現段階では Ubuntu 12.04向けの Splashtop Streamer の提供がようやく開始されたそうなので、オープンソースではないプログラムをシステムに入れることになるものの、飛びついてみました。

http://www.splashtop.com/ja/home

12.10だとライブラリのバージョンが合わなくて使えないという話が出てるのを見たので、12.04環境が無い場合はStreamerのアップデート待ちになるかもしれません。

前投稿に書いたように Nexus7でAndroidとUbuntuをデュアルブート出来るようにはしたんですが、Ubuntuの動作が遅いので、正直言って今のところ常用できる感じではないんですよね。

それと比べてリモートデスクトップだと果たしてどうなのか。

.debパッケージをインストールして起動させ、表示される使用許諾要項に同意すると、Pythonで書かれたらしきEメールアドレスとパスワードを入力してログインするシンプルな画面が出ます。

Windows – Android のためにSplashtopのアカウントは作成済だったので、それを入力してログインボタンを押すと、SRFeatureというプロセスがスタート、これでリモートデスクトップの準備が整いました。

試しに Nexus7に入れてあるSplashtop2 HDからUbuntuデスクトップを操作してみると……Nexus7にネイティブインストールしてあるUbuntuよりはるかにキビキビ…

いや、まぁ、しかし、シャトルワース氏はモバイル端末からTVに至るまでUnityが有用であることを14.04で示すという目標を立ててるらしいですから、パフォーマンス面もどんどん磨きこまれていくはず。

ネイティブインストールならWifi/3G/4Gが圏外の場所でも使える。ARM向けにコンパイルされたADBやFastbootが使える。

つまり、Nexus7のUbuntuを使っていつでもどこでも別のNexus7にUbuntuをインストールできる大勝利 v( ̄Д ̄)v

広告

コメントする

Nexus7でAndroidとUbuntuのデュアルブート

UbuntuがNexus7をサポートしたニュースを知ったときは喜んだんですが、ROM全体を書き換えなきゃいかんということで導入をためらいました。

USBブートできてAndroidと使い分けが可能になったら気軽に試せるんですけどね。

なんて思ってたら、複数のAndroidROMやUbuntuとのマルチブートを可能にする実験的ROMがXDAで公開されてました。

[EXPERIMENTAL] MultiROM v2

Android 4.2にアップデート済みのNexus7 16gb版に導入したところ、AndroidとUbuntu双方の起動は確認できました。

Nexusの電源を入れるとMultiROMのメニュー画面が現れて、まるでGRUBのように起動するOSを選ぶことができます。これは感動!!!

USBブートにも今後対応予定とか。ありがたや、ありがたや。

AndroidとしてのNexus7は素の状態でもキビキビ動くんで、Root取ろうとかカスタムROM導入しようとか思わないんですけど、Ubuntuの方は色々いじり甲斐がありそうです。

Nexus7向けUbuntuには既知の問題が結構あるみたい。

Nexus7: What Kind of Bugs Are We Seeing the Most?

実をいうと、デスクトップの方はまだUbuntu12.10にアップグレードしていなので、自分のところではGoogle Nexus7が最初のUbuntu12.10機となってしまいました。

Unityランチャーにいつのまにか Amazon アイコン…

Comments (3)