Archive for 7月, 2010

GLX-Dock 2.2.0 beta3

ドックアプリの GLX-Dock  2.2.0 のbeta版がアナウンスされたようです。

https://launchpad.net/cairo-dock/+announcement/6408

http://www.phoronix.com/scan.php?page=news_item&px=ODQ1OA

Glx-Dock 2.2.0 beta3 では、

  • ドックの新しい表示モードとして、開いているウィンドウがドックにかぶると自動的に隠すモード、つまり Docky の Dodge や Inteli-Hide のようなモードが追加され、隠す時のアニメーションにもいくつか新しいものを用意。
  • 複数のドックでそれぞれのドックごとに異なる表示モードが適用可能に。
  • ドックの新しいビュー形式として、「パネル」を追加。このビュー形式を利用した新テーマ「Unity」を用意。
  • ドック自体が画面から隠れている状態の時でも、一部のアプレットのアイコンは表示させたままにすることが可能に。
  • Ubuntu の Me Menu などをドックから利用できるようにする Me-Menu と Messaging-Menu という新しいアプレットが追加。
  • デスクレットの背後をマウスでクリックできるようにすることが可能に。
  • Dbus API に機能追加。

という感じ。

開発者さん自身によるデモ動画。ブラウザのブックマークを見てみると…え!?  ∑(; ̄□ ̄

広告

Comments (1)

The Tokyo Sky Tree tower – a new symbol of an awfully old-fashioned future

アナログ停波までちょうど1年だからなのか、NHKで東京スカイツリーの特集番組をやってました。

でも、地震対策とか、建築技術としては色々新しい技術が使われてるんでしょうけど、個人的には全然ワクワクしないんですよね。

年配な人しか喜ばなさそうな古い未来を感じるというか…

タワー全体が植物に覆われてまさに名前どおりのツリーを実現してくれるなら最先端って思えるんですけど、今のままだったら中国や中東に建てられるような高層タワーとたいして変わらないんじゃないかと、

殺風景な東京に新たな殺風景を加えてどうすんのかと。

そしてそれをマスメディアが大々的に取り上げるてることに、1人勝手に萎えてるわけです。

タワー建設が完成に向けて順調に進んでるニュース見る度に、「鋼鉄の柱がヒートアイランド現象に貢献して、また少し東京の気温を上昇させてくれたかな。」なんて考える。

しかし、そんな文句を言いながらも、いざ完成したら、なんだかんだで展望台に行っちゃうんです…

で、実際に登ったら結構楽しんじゃうんです、きっと…

一番タチが悪いタイプですね、自分。

以下は去年、悪態つきながら撮った写真。

Comments (2)